売れないデリヘル嬢への悩めるアドバイス

特に容姿的にも大きな問題がないのに何故か稼げないデリヘル嬢への悩ましいアドバイスで貴女もきっと稼げる様になるかもしれません。

*

デリヘルで働けば誰でも稼げるとは限らない

一般女性がお金を稼ぐ『最後の砦』と考えるのが風俗業です。その風俗の中でも特に人気なのがデリバリーヘルス(デリヘル)という職業なんですね。
デリヘルが働く女性から人気の秘密は『風俗の本職』ではなく『女性の都合を優先できるアルバイト』という点ではないでしょうか。
働く日は女性の都合の良い日で時間も勿論都合の良い時間だけです。知人バレ対策もしやすくいつでも気軽に辞めれるという点も女性にとっては魅力ですよね。そしてやはり風俗という業種だけあって稼げる女性は2日も働けば通常の会社の事務員さんなら月収近くまで持ち帰れる女性すらいるのです。

しかしデリヘルで働けば女性なら誰でも大金が手に入るわけではないという現実もあるのです。
一例で言えば多数の女性でユニットを組む芸能人のアイドルグループはありますが特に人気の女性は数える程ですよね。数千人からの募集がありその頂点にいるのにも関わらず特別人気となる女性はほんの一握りです。
デリヘル店でも同じ事が言えて数十名の在籍の中でも看板級と言える女性は本当に数名のわずかといってもいいでしょう。
その看板級の人気を誇る女性だと、デリヘルへの出勤を伝えたら1時間以内に予約で埋まってしまうのです。
だからと言って他の女性が稼げない訳ではありません。
看板級が1日に稼げる目安は最低5万円以上の持ち帰り、一般的なデリヘル嬢だと3~5万円の持ち帰り金額となり、売れないデリヘル嬢は丸1日出勤しても収益は0という日がほとんどというのが現実ラインではないでしょうか。

実は稼げないと言われるデリヘル嬢でもほんのちょっと状況変化があれば普通に稼げるのです。
専業の如く毎日出勤して一定期間の在籍となれば、特別人気があるか複数の本指名客を持たなければ稼げなくなるのです。
この場合の対策ならば意外と簡単かもしれません、そのデリヘル店での出勤を減らして少し遠方のデリヘル店にも在籍するのです。理由はお客様の目線として毎日出勤しているならいつでも逢える女性となりますが、そこにプレミア出勤の他の女性が出勤しただけでお客はそちらに流れてしまうという事なんですね。
お客様を如何に自分に向かせるかという事をしっかり考えて行動すればデリヘルなら普通に稼げるという訳ですね。
稼ぐのなら人気店のデリヘルが多い大宮がお薦めです。

公開日:
最終更新日:2016/11/12